ペーパードライバー通信 マークの効果
ペーパードライバー通信
ペーパードライバー(R)マークをつけてレッツ、ドライブ! 運転中の出来事や心理などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マークの効果
大阪は残念な事に、人も車も非常に交通マナーの悪い都市で
TVニュースでも度々報道される「大阪名物、放置自転車」
そんなん、名物になっても嬉しくないが。。。

電車で並んでいてもあまり意味がないし
降りる人より乗り込む人の足の方が早い
以前ニュースで報道していた某国のマナーとほぼ同じ・・・

ウインカーなしの車線変更や
歩行者、自転車の信号無視はあたりまえか?と思うほど

大阪での信号の認識は
青→どんどん進め 
黄→止まるな進め 
赤→急いで進め 

止まれがない 

では、止まるタイミングは???

前の車が止まったら・・・止まる
交差している車が動き出しそうになったら止まる

こんな感じです。

黄色でブレーキを踏んで止まったら、
ルームミラー越しに微妙に感じる後ろの車の抗議の視線

「なんで、黄色で止まるねん

でも、止まっている間にちょっと表情がゆるんできはります。
ペーパードライバーマーク発見・・・たぶん
ピンク色のハートが目立つのだと思います。後ろに2コもつけてるし

青に変わる頃には、
「ペーパーかぁ、しゃーないな」
こんな表情に変わってはります

まっすぐ走るのは流れにのって、しっかりついていけるので
追い越しをかけられることもなく・・・そして

右折でちょっともたついて、矢印が出るまで曲がれなくても
クラクションを鳴らすこともなく、あきらめた顔をしてはります

マーク貼ってて良かった


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ペーパードライバー通信. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。