ペーパードライバー通信 2008年06月
ペーパードライバー通信
ペーパードライバー(R)マークをつけてレッツ、ドライブ! 運転中の出来事や心理などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駐車監視員の恐怖
ここは、南に下る1車線しかない一方通行道路
幹線道路の抜け道にもなってますが
道路の両側にはレンガ歩道を設けてあり
アーケイドはないけれど一応商店街です。
なのに交差点付近は違法駐車の名物通り

交差点を挟み北側には大阪で2番目に大きい
アーケード付車両通行不可(10時~22時)の商店街があります。

その北側の商店街内にお店を構えている某フラワーショップ
ここのオーナー夫婦さんがちょいと曲者

朝9時を過ぎると東西を走る道路の交差点付近は午前11時ぐらいまで
納品の為の駐車車両が次々と入れ替わり立ち代りやってきます。
もちろん道路交通法違反ですが、止まっている時間はだいたい5分~10分
民間委託の違法駐車監視員が来ていても、紙を貼り付けられる前に車は発進します。

で、フラワーショップ夫婦のどこが曲者かというと・・・
朝、昼、夕、時間かまわず、南側商店街の交差点近くの歩道を
度々、ほぼ毎日、短くて20分、長いときには1時間ほど・・・
ライトバンで占拠してはります

一方通行とはいえ、幹線道路の抜け道になっているので
結構、交通量が多く危険なのですが、歩道は完全にふさがれてしまうので
歩行者はしかたなく車道を通ります。

当然ながら、ここにも(たまにですが)違法駐車の取締りが来ます。
今日は、その車が駐車して20分後に取締りにきていまして
係員がせっせと業務を遂行していると・・・

ガラガラと台車を押して戻って来たフラワーショップ夫さん。
突然大声を出して、2名の監視委員を威嚇し始めました

F夫   「おまえら、何やっとんねん

監視員 「違法駐車の取締りです。直ぐに車をどけてもらえますか


F夫   「何でやねん

監視員 「ここは駐車したらあかん場所なんですわ


F夫   「見てわからんか、商品運んどんのや!運び終わるまでどかされへんやろ
      それぐらい分かれや

監視員 「歩道を完全に塞いではるんでね」

F夫   「ほな、何処に止めたらええねん?車道に止めるんか?それこそ邪魔とちゃうんか

監視員 「駐車場に止めて作業して下さい」
(ちなみに、交差点付近にはコインパ-キングが3箇所もあります。)

F夫   「なんでワザワザ駐車場に入れなあかんねん、運ぶ間止めとるだけやないか

監視員 「法律で決まってるんですわ」

F夫   「法律かなんか知らんけど、そんなもんお前らが融通したらええことやろ
      おまえら、わしらの税金から給料貰ってるんやろ、ちっとは考えろや

注) 民間委託の駐車監視員は行政から直接給料は貰ってません。
今にも殴りかからんばかりのF夫さん・・・(怖っ

監視員 「直ぐにどかしてもらえないんですか

F夫   「荷物運び終わったらどかしたるやんけまだいちゃもんつける気か
      これ以上ちんたら言うんやったら承知せえへんぞおまえら、他を見回って来いや」

監視員 「他・・・・・・」

F夫   「遠くまで見回って戻ってくるころには、もう居れへんやんけ

監視員 「・・・・・・・・・。」

F夫   「はよ、行けや

F夫さんは、2人の監視員さんを追い払った。のでした。
この日は夫さんでしたが、妻さんも同じ事を言いはります

あきれてしまうF夫さんの言い分。
ただ単に聞いているだけの私でさえ
身の危険を感じてしまうほどの凄み様でした。

彼は気づいていないのかな
監視員さん達は消費者であることを。 
ショップのオーナーなら駐車料金よりも売り上げが大事なはず
消費者=お客様のことを第一に考えるのが当たり前なのではないかな?

違法車両を避けて車道を歩いている通行人は
そのほとんどが北側にある商店街の顧客です。
フラワーショップのお客様になる人かもしれません。
その人々を危険にさらしている事、F夫さんは何も感じないのかな

そして、一番気の毒なのが、このショップのお花や植物達・・・
けな気にも植物は、人や部屋に篭った悪い気を取って浄化しようとします。

残念な事に、このフラワーショップのお花達はあまり長持ちしません
車から降ろしているお花を見る限りでは鉢植えも切花も元気なお花達なのに
切花は、店頭に並び半日もすると、何となく元気がない。
鉢植え物は2日~3日後に枯れ始めているものもチラホラ。

きっと、一生懸命浄化しようとがんばっていて命を削っているんだわ~

スポンサーサイト


車の中は・・・
時々フラフラする動きが怪しい黒色の車が前を走っていました。
もしかして、居眠り運転

もしもの事態に備えていつもより車間距離をとり走っていると
助手席の窓から、「ポイ、ポイ」 (-o- )/ ⌒-~ ポイ!
レジ袋やら包装紙やらを投げ捨てています。

嫌な車~(車が悪いわけではなく、中に居る人間が悪いのですが・・・)
どんな人が乗っているんだろう

信号で止まった時に、中の様子が見えました。
お若いカップル(助手席=女 運転席=男)
ゴロニャン、イチャ、イチャ な雰囲気

しかもゴロニャンと甘えて体を倒しているのは
運転席の男の子。。。

察する所、女の子は、、、、めっちゃ「うざそう」
甘えてくる男の子を避け微妙に窓側に体を寄せています。
そして、男の子がゴロニャンするたびに(走行中なのに)
女の子は窓からゴミを「ポイ」

いくら彼女に夢中でも、運転中は運転に集中しろ~
窓からゴミを捨てさせるな~~~

想像力全開で車越しに見ていて分る。
もう直ぐ彼は彼女に振られる 
適当にあしらわれた後、窓から捨てたゴミと同じ
「ポイッ」 と捨てられるに違いない。
男が男なら、選んだ女の品質(品格ではなくあえて品質)も粗悪品やね。



ところで、こんなカップルを見て一つ感心した事がある。

それは、むふふふふ

運転中に人の車の人間関係まで見抜けるようになった
ってことは

ペーパードライバーだけど、運転に慣れて余裕が出てきた

ってことかしらぁ~~~~





Copyright © ペーパードライバー通信. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。