ペーパードライバー通信 2007年10月
FC2ブログ
ペーパードライバー通信
ペーパードライバー(R)マークをつけてレッツ、ドライブ! 運転中の出来事や心理などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駐車場(病院編)
大学病院の駐車場、時間帯によっては
駐車待ちで長蛇の列ができています。

一台出たら一台入る・・・
窓を開けていれば、風が入ってくるので
アイドリングをストップしている車がほとんどです。

延々と30分待ってゲートを通過~

止める場所を選べないので、横に高級車があっても
前に迫り出している大型車があっても
なんとしてでも、其処に止めなければなりません。

止めやすい位置のスペースが空いていますように。
隣が小型の車でありますように・・・

大きめのワンボックスとコンパクトカーの間に空きスペース発見。
ワンボックスに囲まれていなくてラッキー。
で、お向かいはBMWとクラウンでした。。。

できれば1度で駐車したい。
慎重に、慎重に、落ち着いて  やった

でも、右側に寄り気味、ドアの開きが狭くて出にくいので
幅寄せ~~
結果、ほんの少し斜めに・・・
車体角度を直して、車を降りた頃には
後から駐車していた車にもう人は乗っていなかった(笑)

病院の受付時間には間に合うから、ま、いいさ~



スポンサーサイト


サイドミラー
ショッピングモールの駐車場入り口のゲート前
運転はまだ下手だけどぉ~
駐車券の発券機には、いつもドンピシャの距離感覚で
車を横付けすることができます
偶然かもしれないけど・・・

が~、その日は何かが違っていた。

発券機に近づいた時。。。コツンと音が
へっ?何今の

見れば、微妙にサイドミラーが内側にぃ~
キャー!やっちゃった。
発券機横なのでもちろん車は停車中。

慌ててミラーをたたんで、駐車券を取り
サイドミラーをたたんだまま、ゲートを通過

これがまた、サイドミラーがないと妙に運転がし難い
いつもは意識をしていないと
つい見るのを忘れてしまうサイドミラーだと思っていたけど
いつのまにやら、視界に入っているのが当たり前になっていたらしい

サイドミラー外側の傷は、蚊に刺された程度の跡なので
ワックスかけたら消えるかな??(希望的観測)




冷や汗、合流地点
新生児の頭ぐらいの大きさの甘~い梨を箱で購入
運転練習を兼ねて知人宅へおすそ分けに
初めての道をドライブしました

行きは良い良い帰りは怖い~で
阪神高速道路出口から続く道へ一般道からの合流があります。

側道と本線用の信号はなく
高速からビュンビュン降りてくる車との合流です。
運がいいのか悪いのか、帰宅ラッシュで交通量が増えた時間に
合流地点に・・・

無理やり入ろうなどと考えると、高速から降りてくる車がぶつかりそうで怖い。
もたついていると後続車が怖い。

ドキドキしながらウインカーを出し
前の車に続いて走行しながらタイミングがつかめずに
入り損ねて1台過ぎてしまい
次こそは~、と
恐る恐る躊躇なく、だけどゆっくり車を寄せようとした時

減速しないで流れにのっていたら、私の前を走っていたであろう
高速から降りてきた車が~~

他の車より減速してのろのろでも車線変更できる
車間距離を保つようにして走ってくれました。

優しいドライバーさんありがとう~

ペーパードライバー(R)マークを付けていると
親切なドライバーさんに遭遇することが多いです





女性ドライバーは忙しい?

所用で千葉の成田に・・・
残念ながら車を運転する機会はなかったのですが

道路が綺麗で、道幅は広いし車は少ないし
運転の練習には、うってつけの町並み
すごーく走りやすそうでした。


男性よりも女性が運転する車に同乗させてもらうことの方が多い
私の知りうる限りの狭い経験から気付いた事。

初心者は除外して
男性よりも女性の方が運転が荒っぽい
なぜかな

家事やパートやお買い物、お迎え・・・etc
時間を刻んで忙しく1日を過しているからでしょうか?
移動に時間をかけていられない?と思うのでしょうか?

知り合いはみんな、ベテランドライバーなので
さすがに車庫入れはばっちり。お見事

久しぶりに複数の男性や女性ドライバーの
助手席に座って改めて感じたこと

事故を起こさないことはもちろんだけど
高齢者の送り迎えや、来客人を同乗させる場合は
同乗者が疲れない運転を心がけなければならない

車庫入れが上手なだけではダメだということでした。




バイオガソリン
素朴な疑問

地球温暖化防止策として進められているバイオガソリン
本当にCO2が減るのかな

バイオガソリンは簡単に言うと
現ガソリンにバイオエタノールを加工した添加物「ETBE」を7%混合したガソリン
ガソリンにエタノール(アルコール)を3%直接混合した「E3」の2種類があり
東京方面では石油業界推進の「ETBE」
大阪では環境省が推進する「E3」が試験販売されています。

植物は、光合成によって二酸化炭素を吸収して成長するから植物から精製された
バイオETBEを配合したガソリンを使うことで差し引き0にしようという試みだけど
数字の上での0は、生活環境全体をふまえた0ではないと思う。

植物は光合成によってCO2を吸収しているが
光合成をしない夜は植物も酸素を吸収している。

他の環境も併せて考えると、0ではなく、プラスに転じてしまうのではないかな?


拡大化していく砂漠に、麦畑やとうもろこし畑が作れて
それを原料とするバイオエタノールができたら、差し引き0になるかもしれない。

しかし、森林を伐採し焼畑などを施して原材料を作るのならば
本末転倒ではないかな?
CO2排出削減などでは賄いきれない森が消えることになる。
先進国は、発展途上国の貧困層の人々の生活までは考えていない


地球の未来を考えるなら、バイオ技術を駆使して
砂漠で実る麦畑を作り原料が十分に供給できるようになってから
バイオガソリンを販売してもらいたい。

私は、電気自動車や水素燃料で走る車を応援したい。
こちらは、車から出るCO2の排出削減ではなく、CO2の排出ゼロ!だから。
地球を壊した化学と知識で、是非とも地球の修復を。。。と願います。




駐車場・・

祝日のホームセンター、混んでます
出入りが多いので、駐車待ちをするほどではありませんが
平日はガラガラの駐車場もいっぱいで

子供を連れたご家族も多く、危険がいっぱい。
車から降りたお子様、親御さんが車を降りるまで
なぜか走り回る・・・

やっとみつけた空きスペースで
ちょろちょろ動き回っていらしゃるので
なかなか、車を止められません。

駐車場内なので暴走車はいないけど
危ないです。。。




売れない新車
国産の新車が売れていない・・・らしい。
3ナンバーの普通車以外、軒並みダウンしているのだとか。

トヨタ車の人気も落ちているみたい。

根拠があるのかないのか分らない噂だけど
トヨタは国内販売には力を入れていなくて
海外販売に重点を置いている。と聞きました。

全ての新車の売り上げ台数が落ちているのではなく
外国メーカー車は好調で前年比プラス。

景気が良くなって、高級車が売れているのかな?

でも、景気がいいのは一部大手企業のみで
数年前の大胆なリストラに続き
団塊の世代の退職者が増えた事によるもので

一般、中小企業はいぜんとして、苦しい経営状態のところが多い
つまりは、貧富の差が顕著に表れてきているのではないのかしら?

5ナンバーの普通車や軽自動車から
外国メーカー車や国産の3ナンバーに
買い換えているのではなく。

景気回復とされる、極一部の人たちが
高級車の買い替えをしているだけに過ぎないのでは?

景気回復の恩恵を受けていない私は、こんな風に思うのです。

ま、私の場合、お金があったとしても
高級車の運転は技術が伴わないので、宝の持ち腐れに・・・




詐欺の手口・・続き
「高いで!って、なんだか脅しみたいに聞こえますね。そちら何という会社でしたっけ?
もう1度、名前を聞かせてもらえますか?」

 「デンコウの加藤や!」

「ちなみに、原稿とやらの内容はどんなものになってます?」

 「ホームページの名刺広告や」

ここで、一気に私の熱が冷めた。後は、笑いの取れない漫才のようなもの。

「何に掲載するっておしゃってましたっけ

 「政経新聞

「あのぉ~、当店のHPはありませんけど、どこに電話されているかお分かりですか?」

 「美容室やろこっちはちゃんと調べとるねん

もう、墓穴を掘りまくりの詐欺屋くん。

「で、なんという新聞でしたっけ

 「日本政経新聞

「それで、広告の原稿には何が書いてあるんです

 「ペーパードライバーマークや!」

「こちら美容室なのにペーパードライバーの名刺広告になってるんですか

 「んっ、、、、、ほんなら美容室でもええわ

日本語を知らない詐欺屋くん!会話が成立していないぞ~。
作り話の創作力もゼロ~~だね。


「美容室とペーパードライバー、どういう関係があるんですか

 「そんなんこっちは知らんわとにかく変更はでけへんねん

「はぁ、、私がそちらデンコウさんでしたっけ?・・に
当店と関係のないホームページの名刺広告を依頼したんですか

 「とにかく、数日前に電話でちゃんと話して、それで決まったんや
あんたが忘れてるだけや

「そうですか・・・で、掲載料っておいくらなんですか?」

 「2万千500円」

なんて理解できない半端な値段。。。。

「何度も申し訳ないのですが、こういう電話は初めてで・・・ドキドキしてしまって新聞の名前が覚えきれないのですが、何新聞でしたっけ

 「日本政経新聞

「どんな字を書くんです

電話口から鼻で笑っているのが聞こえた。

 「国の「日本」に政治の「政」経済の「経」に新聞」

「そんな新聞が発刊されているのですか、初めて聞きました。で、配布地域は

 「全国や」

「発行部数は

 「5万」

「えっ、全国紙で部数5万枚ですか?少ないですね。」

 「今度はそっちが中傷するんかバカにしとんのか

「いいえ、バカになどしていません。で、どういった方が購読してるのですか

 「会員になってる人が読んで・・・・」

「会員政経新聞って会員制の新聞なんですか?で、何の協賛ですか

 「・・・・・・・・・、あんた、もうええわ。」

「もう、いいんですか?そうですか、では・・」

もう最後は、お間抜け以前の返答しかできなかった詐欺屋くん
最初の勢いはどこへやら~。


詐欺の相手するのも、暇つぶしにはなるかも?
最後は虚脱感がでてしまうけど。。ハハハ


====  =============

日本政経新聞社は実在する会社です。
2月と8月の年2回、政界関係資料として423項からなる国会便覧を発刊
書店で申し込めばどなたでも購入できます。


ペーパードライバーマークは店内販売もしております。





詐欺の手口
ドキドキ、ドキドキ・・・

詐欺電話がかかってきました~~。
訳の分らんところから・・・

受話器の向こう側には、詐欺軍団の電話中らしき無数の声が聞こえていました。
う~~~、怖い。怖い。

今月3日、産経新聞紙面上に地域イベントの連合広告をだしたのです。
で、翌日協賛広告をネタにしている詐欺屋から
電話がかかってきたのです。

「デンコウの加藤ですが、社長はいらっしゃいますか?」

個人店なので社長という肩書きの者はいないのだけど・・
「えっ!社長ですか?・・・・・どういったご用件でしょうか?私が伺います。」

「社長さんですか、先日依頼を受けました協賛広告の掲載内容確認書をFAXします。」

「はぁ?協賛広告、何のことでしょう?」

「数日前に契約したでしょ、広告の内容確認ですよ。FAX番号は何番ですか?」

この時点で明確に詐欺とわかった。

内容確認ということは既に原稿が出来上がっているということなので
原稿の下書きをする時点でFAXを使ったやり取りの経緯があるはず。
FAX番号を知らないというのは、「私は詐欺です。」
と告知しているようなもの。なのだけど~

そこは、ほれ、小心者のか弱い私のことだからぁ~
詐欺と分って余計に慌てふためいて・・・ドキドキ、ドキドキ

早く相手に諦めさせなければ、と思えば思うほどドキドキ
「そんなものをFAXされても困ります。お断りします。」

「今更、キャンセルはできませんよ!」

「広告の掲載を依頼した覚えはありません。」

ここから相手の声が凄んできた。
「はぁ!何言ってるんですか、数日前に契約したでしょ!」

「契約などしていません。」

「あんた、忘れてるだけやろ!数日前に電話で話したやろ!」

「誰と契約したんですか?」

「あんたとや!」

「え、私とですか・・・覚えていませんが何の広告ですか?」

「政経新聞の協賛広告!」

「へっ?政経新聞?聞き初めですけど・・・」

「あんた、産経新聞と勘違いしてるのと違いますかぁ~?」

「産経と勘違いですか?」

ココまで来ると相手の言い分も支離滅裂なのだが
やっぱりか弱い女性、なものだから
まくし立てられて、タジタジ相手がFAX番号を知らない事など
頭からぶっ飛んでいます。。。

「依頼した覚えのない広告掲載は困ります。勝手に掲載しないでください。」

「だから、数日前に契約したでしょうが、電話したでしょ!!今更変更はできないんですよ!」

「電話で話した覚えはありません。。」

「そっちが勝手に忘れてるだけやろ!!!とにかく確認書送るから!」

「困ります。お断りします。」

「断るのはできないの!もう決まった事やからな、変更もできないの!」

「頼んでないし、話してもないのに・・・困ります。」

「そっちが忘れてるだけ!口頭契約したんや!」

「これ以上言われるのなら、こちらにも考えがあります。」

「ああ、かまわんよ。コッチは弁護士通させてもらうわ。言うとくけど高いで!」

弁護士への報酬が高かろうが低かろうが私の知った事ではないのだが・・・
興奮したやり取りの中、私の頭もすっかり詐欺に毒され
平静になれない。。。(か弱いわ~)


続きは後日に~




カーブもドキドキ

長く続くカーブを走っていると
目線を合わせているガイドラインに
車が寄ってしまいます

ハンドルを動かしているつもりはないのに
見ている方向に徐々に寄ってしまうのです。

見ている方向に進もうとする心理が働く。

目線の位置が近い。

遠心力に反発してハンドルを無意識に切っている。

などが原因だと思うのですが

目線を一点に集中して見ないようにする。

カーブの先を見る。

カーブに差しかかる前に速度を落とす。

を心がけると良いみたいです。


ベテランドライバーさんには
一笑に付されるようなことですが
分っていてもできないのがペーパーD

カーブの途中でスピードを落とすと
遠心力が弱くなりハンドルを回さなくても
車が急に内側に入ってしまうので要注意




迷い猫
偶然の出会いから
ニャンコ捜しのお手伝いをしています。


迷子君


詳細ページは

http://www5.kcn.ne.jp/~ange/lostcat/maigo-saba.html

夜間、道路に飛び出してくる猫・・・
彼らは夜間、瞳孔が開き気味になっているので
ヘッドライトで照らされると光が強すぎて
周りが見えなくなってしまいます。

猫らしきものを見つけたら
徐行をしてあげてください。




強気?

車に乗っているにもかかわらず、車種には詳しくないのですが
年式までは分らないまでも、CMで見る車ならわかります。

運転中に、きわめて個人的な偏見で
「優しくないなぁ、強引な運転だな」
と思うことが多い車ベスト3

 ベンツ (ロングボディタイプ)

 トヨタ レクサス

 トヨタ セルシオ

車は立派なのに・・・強引な運転でお粗末に見える

番外編
資材を積んでいる中型トラック
タクシー

が、私の車の後ろに付くと高級車であるほど
車間距離を空けてくれます。

危険察知か。。。くくっ






Copyright © ペーパードライバー通信. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。