ペーパードライバー通信 雑記
FC2ブログ
ペーパードライバー通信
ペーパードライバー(R)マークをつけてレッツ、ドライブ! 運転中の出来事や心理などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高齢者講習
道路交通法の改正で、75歳以上は運転免許更新のため
講習予備検査&高齢者講習を受けなければなりません。

昨日、父が講習を受けてきまして、
高齢者講習終了証明書をもらって帰ってきました。
(専門病院への再検査お勧めじゃなくて良かったわ~

講習内容を教えてもらいました。
講習時間はたっぷり3時間。

講習予備検査(認知機能検査)は、内心ちょっと緊張していたかも(笑)
通知書にあった点数はマイナス点
あら~、マイナス?!あかんやん
kennsa1

と思っていたのですが
ゼロを基準に、マイナスになるほど優れていて
プラスになるほど、能力(記憶力、判断力)低下している。
ということで、採点の仕方もちょっと変わってます。
予備検査の詳細は

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2593.html

予備検査をさくっとパスして、
運転適性検査・視力検査・実技

視力検査では、視野と動体視力と夜間視力を測定
で、夜間視力測定は・・・測定不能だって(きゃー
夜間、夕暮れ時は、超~~要注意ってことやね

動体視力は普通の評価 問題なし

視野が、左が異常に狭い・・・(汗)
両目の検査なので結果的には、OKだったのですが
父曰く、左側から検査が始まって、最初何のことやら??で・・・ブツブツ
(検査の仕方を理解してなかったってことやね・・

適性検査では、スクリーンの画像を見ながら
擬似ハンドルを持ってアクセル、ブレーキの操作など
父の感想、ゲーム機やからなぁ~、椅子の位置が足の長さと合わなかった・・・
(ブレーキを踏むのが遅れがち、と評価に書いてあったぞ~

実技は、S字やら縁石乗り上げやら交通規則やら
問題は無し!
ただ、止まれの三角標識、停止線ありの交差点で
検査官に質問したらしい・・・
「見通しが良くて、危険がなくても止まらなあかんの?徐行でええやん?」

何ちゅう、アンポンタンな質問、
お相手は適性検査の実技検査官なのに・・・

当然答えは、
必ず、一時停止して下さい。

規則どおりの答えしか返ってくるはずないのに
何で、そんなこと聞くかなぁ~

総合的な評価は、同年代の人に比べるとやや優れています。
が一般(30代~50代)と比べると機能の低下が認められますので・・・
速度を落として、車間距離を十分にとり、・・・目視を心がけ運転しましょう。
kennsa2

こんな感じでした。

父に検査、講習の感想を聞くと・・
ゲームみたいでおもしろかったそうです。

スポンサーサイト


シルバーウイーク
秋の連休気候が良くてお出かけしやすい
が~、道路は混みこみで
目的地にたどり着くのが大変なようです。
ドライバーのみなさまお疲れ様です。
疲れと、イライラで事故など起こされませんように・・。

人込みが苦手なので混雑を避けて
連休前に、地下鉄利用で水都大阪2009の中ノ島公園会場に行ってきました。

ラッキードラゴン1
ラッキードラゴン、間近で見ると迫力があります。

ラッキードラゴン2
首が上がっていれば、もっと迫力があったハズ

そして
ドラゴンよりも目立っていたのが

これ
アヒル1

可愛らしいお尻が・・水面に浮かんでいます。

近くまで行ってみると
アヒル2

ラッキードラゴンより迫力あるかも
実際、ドラゴンよりも大きいです。
高さ9メートルのアヒルちゃん

来場者参加のイベントも色々
砂場あり、ペットボトルやプラハンガーでシャンデリアを作ったり
楽しめるようになってます。

バラ園のベンチに座って、ボーっと
バラと景色を眺めるのも、いいものです





タクシー
小さな可愛い坊や(ですが、何か?)
を連れて、2駅ほどの距離をタクシーに乗りました。

乗り込んで、行き先を告げてから
あ、このタクシーはずれだったかも

と感じたのですが、タクシーを乗り換えるわけにもいかず
たいした距離でもないので、ちょっとの我慢

そして、はずれと思った感が的中
夜でもなく、深夜でもない夕方の時間帯
直進道路で、赤信号を続けて3つも無視~

急いでいませんから・・

この道はよく知ってるねん

いや、そう言うことではなくて・・・
・・・・・
このおっちゃん、もしかして、猫が嫌いなのかも
キャリーバックに入ってるし、聞こえないような声でしか鳴いてないし
それでもイヤなのかも???

そんな風にも思ったので、あとは何も言わず

15分弱の乗車時間だったけど~
タクシーはやっぱ苦手だわ~~~~



折り返し
早いもので、今年も半分終わってしまいました。
我が家の車は未だ走行距離5000キロに達していません

車好きな方の、車がかわいそう~。
という溜息が聞こえてきそうです・・・。

今週末、大阪~京都の高速道路初体験!の予定だったのですが
どうやら、計画倒れの雲行きで
たぶんキャンセル
きっとキャンセルかも

残念なような、内心ホッとしているような
ペーパードライバーに、土日の高速道路は
やっぱ危険な気がします。

車の空調、オートにしていると生暖かい風だけが出て
全然涼しくない!!!
A/CをONにしないとクーラーにならない。っていうのを
外気温31度の日中・・はじめて気づきました~

延々と続くペーパードライバー道です







出会い頭の事故

帰宅途中、自転車とミニバイクの衝突事故を
信号機のない横断歩道で目撃してしました。

非があるのはミニバイク。
歩行者(私です)が横断歩道手前で横断のタイミングを待っていました。
ミニバイクは横断歩道5メートル手前で歩行者を認識していました。
私と目が合ったので、認識していたのは間違いありません。
にもかかわらず、私が立ち止まっているのを見て
停止線で止まることなく、減速もせず横断歩道に突入。
(この交差点、停止線で止まってくれる車、バイクは十中八九いないのですが;;;)

そこへ、自転車がスピードを出したまま
横断歩道を渡ろうと飛び出しました。
現場は見通しの悪い交差点なので
自転車側からはバイクが見えていなかったと思います。

とっさにミニバイクは避けようとしたものの避けきれず衝突!

結果としては自転車前輪が、ミニバイクの横に当たった格好になっていました。
横滑りして倒れ、怪我をしたのはミニバイク側です。

バイクの運転者は、転んだ格好のまま
自転車の学生を睨んでいます。
「なんで、飛び出してくるねん!」
言葉には出していなかったのですが、頭の上に台詞が出ているようでした。

睨まれた学生(中学ぐらいかな?)は、幸いな事に怪我もなく
自分にも非があることを分っていたのか?
倒れたのがバイク側だったので自分が悪いとおもったのか?
睨んでいるバイクのオジサンが怖いと思ったのか?
睨んでいるバイクの運転者から目をそらし
衝突して曲がった前輪を気にしていました。

バイクの運転者が起き上がり、
バイクのエンジンをかけたまま(何故エンジンを切らない?)
スタンドを立て、自転車に駆け寄り・・・
学生に怪我がないか声をかけていました。

被害者と加害者の協議で警察は呼ばない事にしたようですが。。。
怪我をしたのは加害者で、気持ちは分らなくもないですが
被害者は学生・・ちょっとずるくないですか?オジサン!

もし、ミニバイクではなく車だったら
学生は大怪我をしていたはずです。

中高生にもなれば、横断歩道の渡り方ぐらい知っているはず
交通ルールは知っていても、それを守る事を知らない自転車!
学生に限らず多いですよね。

人命に影響がなかったのは不幸中の幸いです。
交差点での出会い頭の事故
当該者お二人には肝に銘じて教訓にして欲しと思う出来事でした。






Copyright © ペーパードライバー通信. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。